ポーランド 料理

no image

自家醸造ワインレシピ4 残りの水を瓶に入れる

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。引き続き自家醸造ワインの途中経過記事です。前回瓶に水を入れたのですが、全てはいれず、5リットルのうち1リットルは入れずに残していました。ワイン用イースト菌を入れてから4日たって残りの1リットルの水を入れました。いろいろ他のレシピを見ると、水を分けて入れているようなので真似してみました。もう既にアルコールのにおいがぷんぷんします

no image

自家醸造ワインレシピ3 ワイン用イースト菌を混ぜる Fermentation lock使い方

こんにちは、引き続き自家醸造ワインのレシピの記事です。イースト菌が白くにごり始めました。これをワインのジュースにいよいよ投入。

no image

自家醸造ワインレシピ2 米ジュースを作る

こんにちは、今回も引き続き自家製米ワインの作る過程を書きます。ワイン用イースト菌を作ったら、次は米ワインのおおもと、米ジュースを作ります。基本の材料は米と砂糖と水とレーズンです。砂糖は1,12kg、米は1,4kg、水は5,18リットル用意しました。

no image

自家醸造ワインレシピ1 ワイン用イースト菌を作る

こんにちは、今日も晴れブログ訪問ありがとうございます。買ってきたワイン用のイースト菌を早速作ってみました。上の写真がワイン用イースト菌です。タバコの葉っ

no image

自家醸造ワインに挑戦 ワイン用イースト菌を探す

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。「そうだ、ワインを作ろう」そう思い立ったのは、家の地下室でワイン製作用のボトルと機器を見つけたからでした。妻の祖母や父が使っていたようです。せっかくポーランドに住んでいるんだから、皆がよく作っているワインを作ってみようと思いました。今回作ろうとしてるのは、米からつくるワインです。米ワイン作りに必要な材料が近くの市場で買えるのです

no image

ポーランド流バーベーキュー

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。近所の人にジャウカ(小さな別荘のようなもの)でパーティーに誘ってもらいました。ポーランド流バーベキュー、焚き火にソーセージを当てて焼きます。

no image

Kompot コンポト

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。果物を煮たジュース、Kompot (コンポト)。果物を煮て、砂糖をいれるだけですが、シンプルだけど美味しい!

no image

Murzynek ムジネク

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。ポーランド語でMurzynek (ムジネク)というケーキがあります。どこのパン屋やケーキ屋さんで置いてある、チョコレートケーキのことなんですが、このチョコレートケーキをパン屋さんでポーランド人が頼んでいるのを初めて聞いたとき、ちょっとびっくりしました。ムジネクというのはムジンという黒人の意味の単語をかわいらしく表現した単語だからで

no image

Jajecznica ヤイェチュニツァ

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。キリスト教圏では英語だとイースターと呼ばれるこの時期はカラフルなゆで卵が店頭で売られています。卵料理のスクランブルエッグ、ポーランド語だとJajecznica (ヤイェチュニツァ)といいます。動画ではヤイェチュニツァを作っています。一人暮らしの時はこんな台所だったなあ。

no image

Botwinka ボトフィンカ

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。ポーランド料理、Botwinka (ボトフィンカ)を紹介します。若いブーツの実と葉っぱ、若いジャガイモを使った料理です。クリームを入れると絶妙なまろやかさ。