2014年01月

no image

ポーランド語の短縮語

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。日本語でも言葉を短縮して言い易くするように、ポーランド語でも短縮版があるようです。外国人の私にとって初めて短縮された言葉を聞くと何がなんだかわからなくて混乱します。例えば、パ・・・パチ(見て、見てという意味)の短縮形ポカ・・・ポカシュ(見せてくださいという意味)の短縮形フポジョ・・・フポジョントク(大丈夫、整理されたという意味

no image

日本のバラエティ番組って必要か?

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。海外に出て理解するまで時間がかかるもののひとつは、現地のコメディ番組ではないかなあと思います。スラングなど本当に言葉をよく知っていないと笑えないし、笑うポイントの場面で言葉を知っていても、それのどこが面白いんだと思うことがあります。笑うつぼが違うのでしょうか、それとももっとその笑いに関係する出来事を知っていなければならないかもし

no image

ポーランド バスの定期券の買い方

こんにちは、今日は雪、ブログ訪問ありがとうございます。バスはポーランドの生活で欠かせない交通手段です。バスだけでなく、14人乗りのミニバスも走っていて、こちらは格安です。定期券はバスだけですが、ここで定期券の買い方を紹介します。定期券はビレト・ミションチュネと言います。始めに定期券のカードを入手しなければなりません。私は、ヤボジュノに住んでいるのでヤボジュノの中心地にあるPKMの事務

no image

ポーランド語でメキシコといったら

こんにちは、今日は雪、ブログ訪問ありがとうございます。たまに混乱した状態や、散らかった状態を見てポーランド人がメキシコと言っているのを聞きます。どうやらカオス状態をメキシコと言い表すようです。 

no image

ゼルダという名前はイディッシュという言語から 

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。子供の頃、よくやりました、ゲームのゼルダの伝説。その頃はディスクシステムというファミコンに代わる新しいゲーム機が発売されてそれでプレイしていましたよね。フロッピーディスクをゲーム機に入れてプレイするのは新鮮でした。

no image

海外歴史映画、時代劇もリアリズムの追求は難しい

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。映画やドラマはあくまでもエンターテイメントだと思うので、歴史ものの映画やドラマに真実性を求めても無理な話です。日本の時代劇も史実に合わないツッコミどころを探せばキリが無いですが、ヨーロッパの歴史ドラマや映画もまた同じ様です。たまに古代ローマ帝国の映画など放送されていますが、アメリカの映画というだけでツッコミどころ満載のニオイがして

no image

魔法使いサリー イタリア語版オープニングテーマ

こんにちは、今日はマイナス15度の寒さ、ブログ訪問ありがとうございます。ポーランドでもアニメ、魔法使いサリーは有名です。魔法使いサリーもイタリアで一旦、翻訳されて、ヨーロッパ各地で放送されています。なので、オープニングテーマはイタリア語です。日本語版の歌よりほんわかした感じがします。

no image

Impreza インプレザ

こんにちは、今日は雪、ブログ訪問ありがとうございます。ポーランド語でパーティーのことをImpreza(インプレザ)といいます。ポーランド人はインプレザが好きだなあと思います。何かにつけてインプレザに行こうと言われます。。でもどこの国の人でも祭りやパーティーは好きでしょうか。

no image

ポーランドの冬

こんにちは、今日は雪、ブログ訪問ありがとうございます。ポーランドも急に冷え込んできました。朝、犬を散歩に連れて行くのがしんどいです。これから一番寒い2月を迎えると思うと憂鬱です。青森は雪が多くて大変でしたが、ヤボジュノは多く降っても10cmほどです。雪が少ない代わりにものすごく厳しい寒さが待っています。朝方はマイナス20度の温度です。

no image

ジャッキーチェン、ブルースリーはどこの国の人?

こんにちは、今日は雪、ブログ訪問ありがとうございます。たいがいの国の若い男の子ならブルースリー、ジャッキーチェンを知っていると思います。映画を観た後は真似したくなるのは、男だったらわかりますよね?でも、ポーランド人によく聞かれるのでちょっと驚いた質問は、ジャッキーチェンやブルースリーが何人かと聞かれることです。よく質問されるのが、ジャッキーチェンは日本人なの?ということです。違うよとい