May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポーランドの新生児の体重は?

今日は、今日は曇り、ブログ訪問ありがとうございます。


妻に生まれた時は体重はどれぐらいだったの?と聞いたら


答えを聞いてびっくり。


3400gだったそうです。


私の記憶では、私は2600gだったような。


日本では普通の体重ですよね?


肥満児だったの?と妻に聞いたらキレられました。


ポーランドでは3400gで普通、異常無しの体重だそうです。


中央、北ヨーロッパの新生児の体重は日本に比べて重いようですね。


南ヨーロッパに行くと北に比べて新生児の体重は軽いようです。

マリンという名前

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。


昨晩は以前は見たこともないくせに、ずっとテニスを見ていました。


テニスというとファミコン時代の任天堂から発売していた


テニスのゲームでルールを覚えたくらいです。


にしてもマリン・チリッチ選手のサーブはすごいかったですね。


あんな身長の高さから200キロで飛んでくるボール。どうやって受けるんだ?


それを返してる錦織選手もすげー!


ところで男でもマリンという名前を使うんだね、と妻に聞いたら


南スラブ人の住むほうではよくつける名前だそうです。


ポーランド語で言うとマリアンだそうです。


ところでマリアンというとポーランドのコメディ番組、キエプスキフに出てくる


ケチでガメツイおじいさん、マリアン・パジジョフを連想させるので


ちょっと、ププッと笑ってしまう名前です。






 

赤毛の人の内臓は位置が違う

こんにちは、ずっと快晴が続いています、ブログ訪問ありがとうございます。


妻の講釈によると、赤い毛の人は他の人とは内臓の位置が違うそうです。


医者とか手術する時、大変じゃないのかなあ、本当だとしたら。


 

スラブ人とは? 

こんにちは、今日も快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


自分の周りだけでもポーランド人といってもいろんな顔のタイプの人がいるんだなあと思います。


これが典型的なポーランド人と言うのもなかなか難しいと思います。


ポーランドの人種構成はスラブ人という括りをされます。


ところでスラブ人とは何なの?と質問を妻にぶつけると、


今ではスラブ人は顔の特徴というよりもスラブ系の言語を話す集団とのことです。


妻が言うにはポーランドで典型的なスラブ人の顔を見つけるのは難しく、


ほとんどがいろんな国の血が混じってできた顔、体の特徴で今日に至るそうです。


純粋なスラブ人を見つけるにはウクライナかベラルーシぐらいにしか残っていないということです。


バルカン半島にもスラブ人と括られる人が住んでいるし、ロシアにもスラブ人と括られる人が住んでいます。


でもポーランド人と比べてもバルカン地方のほうは浅黒い顔をしていて、


ロシアのほうは また全然違う顔立ちです。

汗のにおいを消すスプレー

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


こういう暑い季節になってくると、


体のニオイを消す消臭スプレー(という名前なのか?)の宣伝がよく流れています。


これだけ豊富な商品と宣伝が流れているということは、


それだけ需要があるということですね。


白人種は皮膚の厚さが薄く、


食べた物のにおいがすぐ体外に出るそうだ。

 

ポーランドでは青い目は少ない

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


ポーランドに住んでいる人で青い目をしているのは、少ないそうです。


日本人から見れば目の色が明るい色をしていると、


皆同じ青色の目をしていると思ってしまいそうですが、


よく見ると青くはないです。


少し緑がかっています。


この色の目の色を持つ人がポーランドでは多いそうです。

青い目の外人さんといえば

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


青い目の外人さんといえば、どういう顔を浮かべるでしょう。


ヨーロッパやアメリカに住む白人を思い浮かべる人が多いかもしれません。


ですが、青い目を持つのは、白人だけでなく、モンゴロイドやネグロイドの人種にも


見られます。


 

ケントデリカットの顔を妻が見たら

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。


子供の頃は、外国人に会う機会も無くまして青森なので


そういう機会は皆無です。


テレビで観ていた外国人タレントを見て違う先入観を持っていたことが


少なくないです。


ケントデリカットというアメリカ人のタレントがいましたね。


日本のテレビに出ている外国人タレントを妻に見せた時、


ケントデリカットを見て典型的なカナダ人の顔だと言いました。


アメリカの白人とカナダの白人は違うようで、妻はすぐわかると


多少自慢げに言ってきました。


アメリカ人はどちらかというとシャープな顔立ちで、


カナダ人は少し影がある顔立ちなのだそうです。


カナダ人はどちらかというとヨーロッパに近い顔でしょうか。


私は、どっちも同じように見えるのですが違うようです。


歴史を見ればなるほどそうかもしれません。


アメリカのほうがヨーロッパ全体の人が移住して血が混じって


現在の人種が成り立っているのに対し


カナダは主にフランスからの移住者が多いので


その結果顔立ちの違いが出てきたのでしょう。


それにしてもケントデリカットの「私の田舎のアメリカ、ユタ州では、、」というのは


持ちネタだったのに。

牛乳は必要なのか?

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。


牛乳は今、日本中どこでも見る飲料です。


こんなに広まったのは戦後、アメリカの影響でしょうか。


戦前からもあったようですが、こんなに一般的に広まっていたのかな?


牛乳は好き嫌いが分かれる飲み物かもしれません。


私の周りにも飲めない人が多かったと思います。


牛乳は栄養価が高い飲料として知られていますが、


実は大人になったら必要ないそうです。


子供のうちは必要ですが、


成人になったら飲んでもあまり意味が無いそうです。


体が受け付けずお腹をくだすのも、正常な体の反応です。


さらに人種によって牛乳を受け付ける体質と受け付けない体質があるようです。


牛乳を飲んでも平気な人は、アラブ地域に住むセミ系やヨーロッパに住む人だそうです。


反対に牛乳を飲んで拒否反応を起こすのは、モンゴロイドやネグロイドの人だそうです。


日本に牛乳がもたらされたのは意外と歴史は古いようですが、


あまり普及してこなかったのは、先人たちは体に合わないと知っていたのかもしれません。


 

髪の色が日光で変化する

こんにちは、今日は晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。


妻の高校くらいの年代の写真を見たら、髪の色が今より明るい茶色だったので、


そのことを聞いたら、


「その時は今より外に出ていたし、太陽をいっぱい浴びると髪の色が明るくなるよ。知らなかったの?」


驚かれました。


知らないも何も日本で日光浴びすぎて変わるのは日焼けの肌くらいですよね。


遺伝で髪のしくみも違うのかなあと思いました。
1234>|next>>
pagetop