November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ロボットの語源 Robota

こんにちは、今日は曇り、ブログ訪問ありがとうございます。


ロボットという単語は、今では馴染みがある言葉で、世界中どこでも通用する単語ですね。


みなさんが思い浮かべるロボットの概念は何でしょうか?


命令、指示されたことを忠実に行う機械のことでしょうか。


ロボットという言葉、ポーランドに来てから気になっていた単語でした。


というのも労働とか作業のことをポーランド語でrobota(ロボタ)というからです。


試しに妻に聞いてみたら、チェコから出てきた言葉だといいました。


ロボタは、もともとスラブ系言語の単語だといいました。


その後、ネットでも調べてみたら、チェコの作家、カレル・チャペクが劇を作った時、


出来た単語だそうです。






 

正義の反対は違う正義

 こんにちは、今日も快晴30度近くの暑さ、ブログ訪問ありがとうございます。


正義の反対は何でしょう。悪でしょうか。


正義の反対は違う正義だという言葉をどこで聞いたか忘れましたが、


この言葉になるほどなあと思います。


違う文化に触れる機会が多くなるほどそう思うようにしています。


何でこのような事をするのだろうと疑問に思ったり、


日本では考えられないと思ったりする時が多々ありますが、


そこは、熱くならず、向こうもまた正しいと思ってやっているんだなあと


理解する柔軟さが必要かなと思います。


国際政治の場においては、この言葉がわかり易いと思います。


正義と違う正義がぶつかり合って争っているんだなあと思います。


当人たちは、向こう側は悪の枢軸だと思いながら。


正義と悪は違う概念のグループの存在で、


高いの反対は低いというグループと


寒いの反対は暑いというグループが違うように。



述べて作らず

 こんにちは、今日も零下5度、冬に逆戻りの寒さです。


ブログ訪問ありがとうございます。


孔子先生 がおっしゃいました。


述べて作らず、 信じて古えを好む。 窃かに我が老彭に比す。


孔子様でさえ、自分の行っていることは


昔の人の言葉を述べているだけであって


オリジナルな事を言っているわけではないと宣言しています。


私たちが話している言葉はもちろん、優れた文学作品でさえ


昔から伝わってきた言葉を使っているのですから、


100%オリジナルなわけがありません。


それなのにオリジナルなものを作ったと宣言するのは滑稽に見えることでしょう。


そういえば、孔子に限らず、お釈迦様やイエスは


考えを自分で文字にした訳ではなく、


弟子たちがその考え方を口で伝え、


後に書物になって今日まで残っていますね。


当時は印刷技術も書くと言う技術も無かったから


一生懸命弟子たちが残そうとしたからでしょうか。


ロッキーバルボア 名言

 こんにちは、今日は曇り。ブログ訪問ありがとうございます。


ロッキー最終編のロッキーが息子に諭すシーンから。


誰でも人生苦しんだから、人のせいにしちゃ、いけないんですよね。

犬の十戒 The Ten Commandments of Dog Ownership

 こんにちは、今日も快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


犬についてネットで調べていると、犬の十戒という物を見つけました。


英文の詩ですが、作者不明だそうです。有名な詩らしいですね。


原文はこちらです。私は翻訳できるほど英語が上手くないので、


日本語訳は 犬の十戒 で検索してみてください、


いろんな人が訳していますね。


読んでるとまた涙が出てきます。。
 
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me. 

Give me time to understand what you want of me. 

Place your trust in me- it's crucial to my Well-being. 

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you. 

Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me. 

Be aware that however you treat me, I'll never forget it. 

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you. 

Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak. 

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old. 

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

黄昏れる家の犬
ジャーマンシェパード

それで私はちっとも貧しいとは思わなかった

 こんにちは、今日のヤボジュノは快晴、気温が20度になっています。


jaworzno


「ヤボジュノでは原っぱと森はタダだった。それで私はちっとも貧しいとは思わなかった」


異邦人をパクッてみました。






いや、やっぱりお金は欲しい。。

Panta rhei パンタレイ

   こんにちは、今日は一日中、雨。そして寒いです。


仏教では、諸行無常というこの世にある物は常に変化するという意味の言葉がありますが、


西洋にも同じような意味の言葉があります。


Panta rhei (パンタレイ)、という言葉で、


古代ギリシャの哲学者、(紀元前540年〜)ヘラクレイトスの思想を表す言葉だそうです。


高校の勉強で出てきたのを思い出しました。


万物流転という言葉で、勉強しました。


Πάντα ῥεῖ  (Panta rhei)とギリシャ語で言うそうですが、


この言葉自体はヘラクレイトスがいった言葉として記録されているわけではなく、


哲学者のプラトンが引用した言葉だそうです。 


いつまでも良い環境が続くわけがないのに、永遠に続くと人は思ってしまいますし、


また


いつまでも悪い状況が続くわけではないのに、


永遠に続いてしまうと人は思ってしまいます。



いろはにほへと

 こんにちは、今日も快晴、暑いです。


日本もかなり暑いようですね。


いろはにほへと という歌は、子供の頃聞いた覚えがあると思いますが、


この歌には、仏教のメッセージが込められていたんですね。


知らなかったです。


どんな歌かというと、



いろはにほへと ちるぬるを   「色は匂へど 散りぬるを」


わかよたれそ つねならむ  「我が世誰ぞ 常ならむ」


うゐのおくやま けふこえて  「有為の奥山 今日越えて」


あさきゆめみし ゑいもせす    「浅き夢見じ 酔ひもせず」


ですが、どんなメッセージが込められているかというと、


「色は匂へど 散りぬるを」 ・・諸行無常 

「我が世誰ぞ 常ならむ」・・是生滅法

「有為の奥山 今日越えて」・・ 生滅滅已 

「浅き夢見じ 酔ひもせず」・・寂滅為楽

それぞれの文章にこのような仏教の教えが


込められているそうです。


移ろいゆく人生の中で、本当の幸せがあることを教えてくれる


歌だったんですね。

人身受け難し、今已に受く

こんにちは、今日は久しぶりに暑くなってきました。


たまに、仏教の言葉や教えを振り返ると、なるほどなあと思わされることが多いです。


たまにだけでなく、続けて勉強していきたいですが。


お釈迦様が言った言葉で、


人身受け難し、今已に受く


という言葉があります。


生まれ難い人間に生まれることが出来てよかった!!という喜びの言葉だそうです。


人生苦しいことが多いです。


何でこんな苦しい思いをして生きなければならないのかと思うことがあるでしょう。


生きる目的を知らないからだとお釈迦様は言います。


真の生きる目的を知ったとき、


人間に生まれてくることが如何に有り難い事か。を知ることができるといいます。


ありがとう、は有る事が難しい、から来ている言葉はもうご存知ですね。


昔から今まで語り継がれている書物、聖書や仏典はいろんなことを教えてくれますね。

天上天下 唯我独尊

 こんにちは、今日も涼しい一日です。


去年の今頃もポーランドで過ごしたので、昨年の夏を思うと過ごしやすい夏です。


天上天下唯我独尊という言葉は皆さん聞かれたことがあると思います。


お釈迦様が、生まれたときに東西南北にそれぞれ歩き、この言葉を言ったとか。


んな訳ないだろうと突っ込むのは、大人気ないです。


やはりお釈迦様の人生に何か関係があるから伝説となったのでしょう。


天上天下唯我独尊という言葉は、よくテレビや、漫画でも出てくる言葉で、


俺が一番偉いんだー、URRRYYYY


という意味でよく使われていると思います。


私も以前はそのように思っていました。


が、この言葉ほど一番誤解を生んでいる仏教の言葉かもしれません。


本当の意味は、


この大宇宙を目の前にして、我々人間にしか出来ない尊い使命があるという意味です。


素晴らしい言葉ですね。


現在、人口60億、70億と言われていますが、


地球上に住む生物は、星の数ほど。


その中の人間に生まれるということは、わずかな確率になるでしょう。


そして、そこから人身受け難し今已に受く という言葉も実感できると思います。


朝のコーヒーが美味しいです。
12>|next>>
pagetop