May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Leon Niemczyk レオンニエムチィク

こんにちは、今日は雨、ブログ訪問ありがとうございます。


ポーランドの映画やドラマを観ているとほとんどの作品に出ていると


言ってもいい俳優、Leon Niemczyk (レオンニエムチィク)。


長いキャリアと名脇役で有名な俳優です。

レオンニエムチク

ただレオン ニエムチィクという俳優の名前を聞いて


ロマンポランスキー監督のファンならピンときたのではないでしょうか。


ポランスキーのデビュー作品の水の中のナイフで


夫役で若い青年と意地の張り合いをしていたのが、


レオンニエムチィクです。

レオンニエムチク

歌を反対から歌うCezik

こんにちは、今日は雨、ブログ訪問ありがとうございます。


ネットで有名になったポーランド人、CeZik。


どうして有名になったかというと、動画を見てもらえればわかります。


歌を歌っているようですが、はじめ何を歌っているかわかりません。



途中、動画が巻き戻しになります。


すると、今までへんなおまじないにしか聞こえなかった歌が


ちゃんとした音楽になっています。

Pani Barbara パニバルバラ

  こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


今、ポーランドでちょっとした有名人Pani Barbara (パニバルバラ)。


ネット上ではじめ話題になり、テレビ出演など増えました。


最初はインタビューが動画でアップされていたんですが、


受け答えが面白くて人気に火がついたようです。




本名Barbaraのあだ名バシャで普通は呼ばれています。


英語で言えば、ファックという意味の言葉を何度も連発しています。

Michaj Burano ミハイブルーノ

こんにちは、今日は曇り、ブログ訪問ありがとうございます。


Michaj Burano(ミハイブルーノ)という歌手ですが歌声が美しいので


紹介します。


ウズベキスタン出身でジプシーのミハイブルーノは


ポーランドで活動しますが、十分なキャリアを積めないまま、


他の国に移住します。なので、あまり有名ではないです。


 

ポーランド版義賊 ヤノーシク

こんにちは、今日も晴れ、ブログ訪問ありがとうございます。


日本の義賊のヒーローといえば、


石川五右衛門、鼠小僧の名前が挙げられると思いますが、 


ポーランドもまたそのようなヒーローがいるそうです。


ユライ・ヤノーシクという実在した人で、


正確に言うと、現在のスロバキアにある村で生まれたので


スロバキア人でしょうか。


時の権力者、金持ちから金品を強奪し


庶民に分け与えたという伝説から


現在では、映画になったり、舞台の題材になっています。


実際は単に自分たちのために盗みを働いていたそうで、


ちょっと分け前を庶民に与えたことから話が大きくなっていったようです。


伝説上の人物ですがロビンフッドもそうですし、どの国にもこのような英雄像が


求められるんでしょうか。


Big Cyc

 こんにちは、今日は少し暖かい一日です。


ポーランドの歌手グループ、Big Cycを紹介します。


コメディ番組、Świat według Kiepskich 


の主題かも歌っています。


皮肉的な歌が多いです。


Big Cyc は巨乳という意味です。



動画はKażdy facet to świnia という歌です。


男はみんな豚だ というタイトルです。


でも歌の内容は逆の事を主張しているようです。


ところで、豚は何を持って高いといえるか議論がありますが、


知能が高い動物だそうです。


遺伝子も動物の中では人間に近いとか。



Dżem ジェム

 こんにちは、今日は快晴で暖かい一日です。


ポーランドのブルースロックの分野で一人者のグループのひとつが


Dżem(ジェム)というグループです。


パンにつけるジャムから名前をとったそうです。


ボーカルはRyszard Riedel(リシャード・リーデル)が担当。


この人は、シロンスク県のChorzów出身です。


絶大な人気があったそうですが、


ボーカリストは若いころ麻薬に手を出し、


そのためか38才の若さでなくなりました。


彼の一生が映画化されいて Skazany na Bluesa という映画です。




劇中にシロンスクの工場街の風景が映し出されるので、


ヤボジュノがあるシロンスク県の生活を垣間見れると思います。



Basia バーシア 実家

 こんにちは、今日も雨が降り続けるヤボジュノです。


先日、市役所に用事があるため、街の中心地に行ってきました。


そういえば、ヤボジュノの中心地には歌手Basia (バーシア)の 実家があります。


ファンの皆さんならご存知の、アイスクリーム屋さんを営んでいたそうです。
 

ファンの皆さんお待たせしました。


ヤボジュノの中心地に行ったついでに、実家跡を訪れてみました。

中心地のバス停から歩いてすぐの場所です。だんだん近づいてきました。






バーシアの両親はアイスクリーム屋さんを止めて、違うところに引越したそうです。


現在は同じ場所に違うテナントのお肉屋さんが入っていました。



Jan Paweł II ヨハネパウロ2世

 こんにちは、本日は晴天のヤボジュノ。


昨日のテレビ放送で、ヨハネパウロ2世の特集が放送されていました。


ポーランド語だと Jan Paweł II。


ヨハネパウロ2世はポーランド人ですが、スラブ人初のローマ教皇だそうで、


ローマ教皇として、カトリック宗派の垣根を越え


様々な革新的な行動を起こしてきたといいます。


世界中を飛び回って、各国を訪問し、市民と対話したそうです。


以前のローマ教皇が一般市民と触れ合って対話するということは、


ありえなかったといいます。


また、プロテスタント宗派、東方教会との和解へ向けて大きな成果を果たしたといいます。


ユダヤ教会のシナゴーグにも訪れていますが、以前のローマ教皇としては


考えられないことだったのでしょう。


1981年に日本にも来ており、広島、長崎を回ったそうです。


ポーランド人がローマ教皇になった事は、当時、共産主義だったポーランド国民に


ナショナリズムの高揚の火をつけ、


ポーランドの民主化にむけて繋がったといいます。


ヨハネパウロ2世がポーランドに訪問した際の映像によると、


人々の熱狂振りはものすごかったようですね。


若い頃は、俳優として活動もしていたようです。


教皇は、サンピエトロ広場にて銃によって撃たれていますが、


奇跡的な回復をします。


犯行は、教皇自身の著書において、共産党員の画策によって


起きたと述べています。


ポーランドが民主化に動いていく影響力を持った、教皇を排除しようという


動きだったのでしょうか。


すごいのは、教皇が後に、発砲した犯人と刑務所で面会し、


和解しているということです。


ところで、バチカンはNASAを上回る天文観測機材を持っているそうです。



ポーランド 俳優 Janusz Gajos ヤヌシュ ガヨス

 こんにちは、暖かくなりましたが、風が強いヤボジュノです。


昨日、紹介した映画に出演した主人公ヤネク役の



Janusz Gajos(ヤヌシュ ガヨス)を紹介したいと思います。 

ポーランドの偉大な俳優の一人に挙げられるそうです。


1939年 Dąbrowa Górnicza(ドンブロバ・ゴルニチャ)にて


生まれたそうです。大学在学中に映画デビューしているそうです。


出身地のドンブロバ・ゴルニチャは、


ヤボジュノにあり、私の家から車で30分のところにあります。



ポーランド 紀行DVD↓↓


12>|next>>
pagetop