September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

花粉

 こんにちは、本日も30度近くの暑さ。


黒い毛の我が家の犬にとっては、日差しはかなりきつそうです。


昨日も裏の森で火事があり、結構燃えてしまいました。


こんなに暑いと、ガラスの瓶底が虫眼鏡の実験のように、


光を集め火を起こしたりするそうです。


タバコのポイ捨てや、ゴミのポイ捨てはやめてもらいたいですね。


ところで、ポーランドでもまた花粉で苦しむ人がいるそうです。


今朝散歩していると、近くにある木から大量の花粉が出ているのを目撃しました。


私は幸い花粉症ではないのですが、


花粉症の方があの光景をみるとぞっとするでしょうね。

ポーランド 桜 

 こんにちは、今日も快晴のヤボジュノです。


犬の散歩コース中、見つけて驚いたのは、サクラ。


ポーランドにもあるんだなあ。


ピンクではないのですが、白のサクラです。


今の時期咲くということは、


東北地方と同じ開花時期でしょうか。


毎年サクラが楽しみになりますね。


アースアワー

 こんにちは、昨日の晩から朝にかけて、いきなりの雪。


気温の差が激しすぎます。


昨晩、ラジオに流れてきた情報で、初めて知ったことだったんですが、


3月31日は、WWFが電気を1時間消しましょうと呼びかけている日なのだそうです。




妻からそれを聞いて、早速電気もテレビを消して、ロウソクをつけてみました。


まあ、たまに、電気を消して、ロウソクの火で過ごすと、


ちょっと心が落ち着きますね。


省エネ、省エネとメディアで呼びかけているものの、


そんなの、一般庶民の私たちは、やってますよね。


これ以上、節制して、押さえつけてどうするの?


温暖化の真実って本当はどうなの?、、、


実は、現代ロウソクの原材料って、、


という疑問がありますが、暗がりの数本のロウソクは


結構リラックスできますので、おススメです。

サマータイム

 こんにちは、今日も晴天。からっとした天気です。


今日からヨーロッパ各国はサマータイム。


時間が1時間早くなります。


パソコンは自動的に時間が切り替わってくれるが、


時計や、携帯の時間は変えなければならないので、


面倒くさいです。


ヨーロッパだけでなく、アメリカや、


オーストラリアの一部、ブラジルで実施されているそうですが、


批判の声もあります。


生活のリズムも狂うし、時計の調整が大変です。


夜の余暇時間を多く楽しむため導入されているといいますが、


時間を変えてそこまで、


時間に影響があるのでしょうか。


また冬に時計を1時間遅らせなければなりません。

ドイツとポーランドの物価の違い

 こんにちは、本日も曇り空のヤボジュノです。


ドイツもポーランドも同じEU加盟国で人の移動は自由に出来ます。


が、現在は、通貨が違います。


ドイツの通貨はユーロ、ポーランドはズォティです。


先日のニュースのコーナーでもやっていましたが、


ポーランドはドイツに比べて、まだまだ物価が安いので、


国境沿いのドイツに住んでいる人々が、


車でポーランドの市場や、美容室に来るそうです。


ポーランドの美容室は、都市部と地方で違うと思いますが、


ここヤボジュノだと、20ズォティです。


ユーロに直すと大体5ユーロくらいでしょうか。


日本円に直すと、520円くらいでしょうか。


ドイツのデュッセルドルフにいたときは、


普通の美容室で、30ユーロくらいだったと思います。


それに比べたら、かなり安いですよね。


ポーランドズォティがユーロの通貨を導入するという案が


なかなか進行していないようですが、


ユーロを導入したら物価の上昇は免れないでしょう。


とても心配な点です。






【送料無料】ユーロ連鎖不況

【送料無料】ユーロ連鎖不況
価格:756円(税込、送料別)

ポーランド 緊急電話

 こんにちわ、今日はどんより雲のヤボジュノです。


ポーランドの緊急連絡先電話番号を紹介します。


警察  997
 

救急車 999


消防車   998


またEU共通の緊急電話番号として


112 が採用されています。







【送料無料】とっておきのポーランド

【送料無料】とっておきのポーランド
価格:1,680円(税込、送料別)

ポーランド お風呂

 こんにちは、引き続き零下10度の寒さのヤボジュノです。


寒い日はお風呂に限りますね。


ポーランドのお風呂の入り方について日本のときとはちょっと違ったので、


紹介したいと思います。


ポーランドに限らず、映画を見る限り欧米圏ではそうなんでしょうか。


まずバスタブにお湯をいれ、その中に泡立つ石鹸を入れます。


そして、バスタブに入って、その泡で体をごしごし洗います。


最後はそのまま、泡だらけの体をタオルで拭き、お湯をぬきます。


ドイツにいたときもそうでしたが、何で、浴室に日本のように


排水溝がないんだろうと不思議に思っていましたが、


こういうお風呂の入り方だったんですね。


はじめは泡だらけの体に戸惑いましたが、


慣れると気持ちいいです。




 


お風呂上りのお肌にポーランド 人地理学者が作ったパウダーを↓↓

水が出ない

こんにちわ、


本日もヤボジュノは零下20度。


朝の犬の散歩も命がけです。


この寒さでとうとう、水道の水が出なくなる事態に。


散歩から帰って、手を洗おうと蛇口をひねったら、


水が出ない。。


水道管が凍ってしまったようですね。


水がなくなると、大切さが本当にわかります。


が、義母が予備の水を貯めていました。


ナイス!


工事などで水が止るのはよくあるそうで、


貯めているそうです。


備えあれば憂いなしです。


昼には無事復旧しました。


ポーランド の国王の侍医が論文を発表したことが
コントレックスの歴史の始まりだそうです↓↓
<<back|<345678
pagetop