September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポーランド人 性格2

 こんにちは、


ポーランドというと、日本ではとかく暗い歴史のイメージを


植えつけられていますが、


ポーランド人に会ってみると、意外と


明るい人が多いと思われる方が多いのではないでしょうか。


第一次世界大戦終了まで、プロイセンや、ロシアに支配され


地図上からポーランドが無くなっていたり、


第二次大戦もドイツに占領されたり、


戦後もソ連のもと共産主義体制を敷かれたり、


が、ポーランド人は他人に屈するのが嫌いなようです。


禁止されていたポーランド語の歌を歌ったり、


共産主義時代中でも共産主義を皮肉った


コメディ映画を作ったりしています。


地図上からポーランドが消えたといっていますが、


地方の人々は気にせず、独自の文化を貫いたといいます。


歴史の教科書上、支配されたと書かれても、


そんなのカンケーねえ、という感覚でしょうか。


2012ヨーロッパリーグはポーランド 、
ウクライナで行われます。

ポーランド人 性格

 こんにちは。ポーランド、ヤボジュノは今、朝夜は


マイナス10度以下の冷え込みです。


2月は最悪の月といわれるくらい、冷え込むらしいです。


ところでポーランド人の性格は?と聞かれて


どんな答えになるでしょう。


人それぞれ違いますし、都市部と田舎の人でも考え方が


違いますし、ひとくくりにできません。


でもなんか、国同士で仲が悪いというのは聞きます。


チェコ、


お隣の国のチェコとは、仲が悪いらしいです。


ポーランドと言葉は似ているところがあって、


なんとか意思疎通が出来るらしいですが、


ポーランド人にとってチェコ語が


チェコ人にとって、ポーランド語が


面白おかしく聞こえて、馬鹿にし合っているようです。


ポーランド を写真と地図で紹介。地形、歴史、政治の紹介や
スペシャルコラムが満載↓↓



目の色

 こんにちわ、もう1月が終わろうとしていますね。


今日は目の色について話したいと思います。


ポーランド人のIDカードに目の色の欄があることに


驚きました。


兄弟でも、髪の色が違いますし、


目の色も違います。


妻は茶色の髪、妻の兄は少し色が濃い金髪。


義父の目は茶色、義父の姉の目は青色。


家族でもこんなに違う姿かたちになるんだなあ、とはじめは思いました。


今まで気が付かなかったけど、


日本人同士でも若干、目の色が違ったりするんでしょうか。



ポーランド 産のホワイトダッグダウンを使った
ひざかけ↓↓

ポーランド 女性

 こんにちわ、


ポーランドで思いつくといえば、女性の美しさ!?


も挙げられるでしょうか。


ポーランドで初めて訪れた町は、


クラコフという都市でしたが、


街行く女性が、びっくりするくらい綺麗だったのが


印象的でした。


そのときは、ドイツに住んでいたので、


ドイツの街の女性と比べても。。。と思いました。


スタイルは抜群、そんなに高くなさそうな服でも、


おしゃれに着こなしています。


クラコフ以外の街にもにももちろん行きましたが、


美しいです。


が、、、





中年女性は皆、神取忍のような、恰幅のいい体型でした。


皆、こうなっちゃうんでしょうか。


愛嬌があっておちゃめなのですが。。。


ポーランド の地理学者が創ったボディーパウダー↓↓
<<back|<123456
pagetop