July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ドイツ ごみ分別

 こんにちは、本日は暑い。18度で、快晴です。


ドイツでの生活の話ですが、ゴミはどのようにしているのでしょうか。


都市部では、建物は大体、ビルなので、共同の地下室があって、


そこにある大きなゴミ箱に住民は、捨てます。


ゴミの分別は、日本ほど細かくなく、


一般のゴミと、ペットボトルなどプラスチック類に分けて


ゴミ箱に入れます。


決められた曜日が来ると、業者が来て、


地下室からゴミ箱を取り出して
(または、ビルの管理人があらかじめ外に出しておく)

ゴミを収集していきます。


日本のように、道端に長期間ゴミが置かれないので、


景観は良いです。


飲食店はさらに、生ゴミがでるので、


専用のゴミ箱に入れて、指定の曜日に出していくと


業者が持っていきます。


郊外の住宅地になると、家の前に大体、大きなゴミ箱があって、


そこにゴミを入れておきます。


缶詰の缶も、燃えるゴミも一緒にして捨てるのが


日本と大きな違いですね。





ドイツ 教会税

 こんにちは、今日は18度のヤボジュノ、夏のようです。


ドイツで働いていたときのことです。


給与明細をみると、税の欄に、


Kirchensteuer(キルヘンシュトイアー)という欄があります。


教会税という意味です。


ドイツでは、教会にも税を払うようですね。


面接で宗教を聞かれます。


私は、キリスト教と申請していないので、税がかからなかったです。


政教分離ではないのかな。


ドイツだけでなく、スイスや北欧でもあるそうです。


この税の慣行は、かなり古くからあるようですね。
【送料無料】ふしぎなキリスト教

【送料無料】ふしぎなキリスト教
価格:882円(税込、送料別)

<<back|<123
pagetop