July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ドイツのトイレ

 こんにちは、昨夜は雷、暴風雨の嵐でした。


驚いたのが、氷の塊が降ってきたことでした。真夏に嵐が来ると、たまに氷の粒が


降るそうです。


ところで、ドイツのトイレは清潔だなあと思います。


レストランやカフェに行っても、駅に行っても、デパートに行っても、


清潔だと感じます。


パリに行った時は、トイレはどこも汚かったなあと思い返しました。


しかもなんか臭い。


ドイツの公共の場のトイレにはほとんど掃除のおじさん、おばさんが


座って待機しています。


彼らがトイレの掃除を担当しています。


トイレから出る際は、彼らに50セントくらい払って出て行きます。


駅は代金が高く、1ユーロくらいが相場です。


トイレなど水回りに対する清潔さはドイツが群を抜いています。

ドイツ Ausbildung アウスビルドゥン

 こんにちは、今日は晴れ、でも風があり涼しいです。


ドイツの就職活動において、Ausbildung(アウスビルドゥン)は重要なようです。


Ausbildung(アウスビルドゥン)は、日本で言えば、インターン制度でしょうか。


企業にただ働きのような賃金で働き、修行する期間です。


その間に業界のことや、仕事の手順を覚えるようです。


この期間が終わると、証明書等がもらえます。


このアウスビルドゥンを経たからといって、


その経験した企業に必ず就職できるわけではないようです。


この修行期間を経ているかどうか、就活の際、必ず聞かれます。


なので、まじめな学生は、学生の間、アウスビルドゥンのため企業に訪問するようです。


遊びほけていた学生は後から大変な目にあいます。


卒業した後も、アウスビルドゥンのため、ただ働きの期間を経なければなりません。


しかもドイツの大学は4年で卒業するのはかなり困難だと聞いていますし、


さらにアウスビルドゥンもがんばらなくてはいけないとなると、


大変であると想像できます。


こっちの若い人はほんとにお金持ってないものなあ。


ドイツの会社に就職したことがないので、わからないですが、


やはり先輩とか仕事教えてくれないのでしょうか。


スキルもまた、その人の金を稼ぐ資産ですものね。


初任給から生活できるだけの給料もらえるのは、恵まれた環境かもしれません。


そう考えると、日本の会社で先輩方が仕事を教えるシステムは優れていると思います。


インターンシップ制度だと、お金がない環境の人は、アウスビルドゥンが要らない


ウェイターや他給料が安い職業につかざるをえないと思います。


お金に余裕がある家庭環境の人だけ職業を選択できる幅が広がるのかなあと思いました。


ドイツ 就職活動

 こんにちは、今日も曇り。過ごしやすい気温です。


以前、ドイツで就職活動をしました。


残念ながら、就職の選考に落ちてしまいましたが。


ドイツの就職活動はは日本の就職活動と少し違います。


その違いは、いろいろありますが、驚いたのが、


面接などで、自分の給与希望額を言うことです。


書類を送るときや、面接のとき、希望する給与額はいくらですか、と必ず聞かれます。


見当はずれな高い額を言っては、採用から落とされるでしょうし、


少ない額を言っては、この人自信がないのかなと、思われてしまいます。


事前にその業界のことをわかっていないとダメです。


日本のように、給与額があらかじめ求人の知らせに書いてありません。


求人サイトや、企業の求人ページにも全く給与が書かれていません。


どうやってその業界のことを知るのでしょうか。


ドイツ独特の就職制度のひとつ、Ausbildung が関係していると思います。


Ausbildungはドイツの就職でとても重要な条件です。


Ausbildung についてはまた後ほど書きます。


また、面接では宗教のことについて、どの宗教を信仰しているか聞かれました。


これは、キリスト教だと教会税を払わなければならないからでしょう。


ところ変われば、就職の仕方も変わりますね。


ドイツの日曜日

 こんにちは、今日は風が強く、気温も低いです。


ドイツの日曜日は閑散としています。


主要なスーパー、デパートは休み、


ほとんどの店が休みです。


日曜はどうやら休まなければならない決まりのようです。


土曜日に日曜の分を買っておかなければなりません。


日曜日開いているのは、外国人がやっているお店です。


あとは、駅前の店に限っては、日曜でも営業してよいらしく、


駅に皆、人が集まります。


オランダとの国境近くに住んでいる人は、


買い物のため車でオランダまで行くそうです。


日曜日、営業を活動しないのは、キリスト教の影響があるらしく、


営業をするかしないかで、議論にもなっています。


日曜日は店舗運営の商売人にとって稼ぎ時ですから、死活問題ですものね。

歩きタバコ

 こんにちは、今日も一日中雨のヤボジュノです。


東京など、都市部の条例にある歩きタバコ禁止条例は個人的にいいと思います。


私がタバコを吸わないというのもありますが、


やはり歩きタバコを見ると嫌だなあと思う。


ドイツに来たとき、そう改めて思いました。


ポーランドもそうですが、ヨーロッパ全体がそうなのでしょうか。


歩きタバコは禁止ではありません。


老いも若きも男も女も歩きタバコの姿が多く見られます。


喫煙者の方には悪いけれども、


ポイポイ道端にタバコを投げるし、見苦しいです。


こっちの人にも直して欲しい点です。







ペットボトル 返却 ドイツ

 こんにちは、今日は快晴ですが、涼しく過ごしやすい一日です。


ドイツでペットボトルのジュースを買ったときは


捨てずにとっておきましょう。


スーパーに行って返却するとお金が戻ってきます。


Pfand(プファンド)といって、買うときにペットボトルにあらかじめ


預かり金として設定されています。


ペットボトルだけでなく、ビールの瓶も返却するとお金が返ってきます。


大きいスーパーに行くと、自動返却機が有り、そこにペットボトルを入れると


判別して返却費のレシートが出てきます。


そのレシートをレジに行って現金に交換します。


ただペットボトルによって返却できないものがあります。


返却できるのもには、瓶に曲がりくねった矢印がついたマークがあるので、


それを目安にします。



ドイツ 電気会社

こんにちは、今日も晴れ、気温もそんなに上がらず気持ちが良いです。 


ドイツで生活する際、電気の会社を選べることに驚きました。 

安い会社を比べて、途中で変えることが出来るんですね。 


手続きも今は、ネットで完結してしまうので、 


ネットとドイツ語が使える人には楽です。 


競争相手がいない日本とは違う点ですね。


毎月、電気代が引き落とされるのですが、 


1年を通して、引き落とされた額より消費量が少ない場合、 


返還されます。 しかも1ヵ月後くらいで返ってきます。 



  【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!

   〜ポイントポータルサイト げん玉〜  

★ネットでお買いものするならげん玉がお得

★ たとえば… 

1.げん玉内に掲載されているバナーからショッピングサイトにアクセス   ↓ 
2.ショッピングサイトでいつも通りお買い物♪   ↓ 
3.げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる! 
たったこれだけでげん玉ポイントが貯まる!!
 貯めたポイントは現金webマネーに交換できてお得♪
  お買い物がお得なショップの例 楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc... ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼  
↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!! ※還元率はショップによって異なります。

ドイツ 部屋の解約

 こんにちは、本日は晴れ、暑くもなく寒くもなくちょうど良いです。


ドイツでの部屋探しについて書いてきましたが、


今度は退去する際について紹介したいと思います。


退去の意思は、契約書に書いていると思いますが、


たいてい3ヶ月前に知らせなければなりません。


大家さんに知らせた後、解約届けをドイツ語か、英語で


書いて出さなければなりません。


こちらでドイツ語のテンプレートを公開しています。




後は、電力会社に解約の通知を出します。


大抵の電力会社はネットから解約届けが出来るので、


好きなときに申し込めます。


電気代を多く払いすぎていた場合は、


払い戻しがあります。





【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!    

〜ポイントポータルサイト げん玉〜  
★ネットでお買いものするならげん玉がお得★ 
たとえば… 
1.げん玉内に掲載されているバナーからショッピングサイトにアクセス   ↓ 
2.ショッピングサイトでいつも通りお買い物♪   ↓ 
3.げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!
 たったこれだけでげん玉ポイントが貯まる!! 
貯めたポイントは現金webマネーに交換できてお得♪
  お買い物がお得なショップの例 楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc... ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼
↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!! ※還元率はショップによって異なります。

ドイツ 部屋探し 2

 こんにちは、今日は一日中雨です。犬の散歩の後が大変です。
引き続きドイツでの部屋探しについて紹介したいと思います。
ドイツに限らず、海外に来て住もうと思われる方は、
まずはじめは、家具付きの家をおススメします。
その土地に慣れていないまま、家具を買って、運んで揃えるのは
非常に難しいと思います。
働いていた仲間が、日本に帰国するとき、家具の処理に困るのを何度も見かけます。
やはり割高でも、慣れるまでは家具付きの部屋をおススメします。
そして、日本の部屋探しのイメージでことを運んでは失敗することがあります。
例えば、キッチンは基本的にない部屋が多いです。
これは、退去時にキッチンを処分しなければならないと大家さんに言われるためです。
その部屋に合うキッチンを買ったものの、今度は退去するときに取り外して
持って行くのは難しいです。
引越し先の間取りにそのキッチンの寸法が合うとは限りません。
食器も、ベッドも、台所もないまま、海外で暮らすのは厳しいと思うので、
最初は家具付きの部屋をおススメします。
こちらのアパート、マンションは何処もほとんどオートロックです。
扉が閉まると鍵が自動的にかかってしまうので、
鍵を部屋に忘れないようにしましょう。
私も何度か、鍵を忘れ、大家さんに電話して開けてもらいました。
ドイツ語ですが、有名な部屋探しのサイトです。

ドイツ 部屋探し 1

こんにちは、今日もどんより雲のヤボジュノ。 
今日は、ドイツでの部屋探しについて紹介したいと思います。 
ドイツのデュッセルドルフで住んでいた時の話ですが、 
家を探すのは、外国人にとって大変です。 
不動産屋さんがあるので、お金があるときは楽に捜せますが、 
手数料は相場で、家賃の2か月分です。 
日本のような保証人制度は無いようです。 
お金が手元に無い場合は、ネットや知り合いのツテで 捜すしかありません。
ドイツの部屋探しのためネットで調べているとよく、 
Nachmieter(ナッハミーター)という言葉を見かけます。 
現在の入居者が、後継の入居者を捜すというもので、 
大家さんにこの方法で交渉していると、保証金が スムーズに返却されやすいので、 
現在の入居者がナッハミーターを募集するようです。 
後から入る人も交渉しだいで、家具とかもらえたり、 
不動産手数料も要らないというメリットがあります。 
しばしば、現在の入居者が住みたいという志願者を一度に集めて、 
住居の見学会を実施し、その志願者の中から 選別する方法を取ります。 
ただ現在の入居者がドイツ人の場合は、 ドイツ語で対応しなければならないので、 
言葉がわからない人にとっては不利です。 部屋の賃貸に関する用語を紹介します。
Kaltmiete: カルトミーテ 基本の家賃です。この数字をもとに保証金が計算されます。
 
Nebenkosten:ネーベンコステン 管理費、雑費です。
Heizkosten: ハイツンコステン 暖房費です。
Gesamtmiete:ゲザムトミーテ 大家さんに払う総額の家賃です。
Kaution:カウチオン 保証金のことです。
Zimmer:ツィマー 部屋のことです。
Provision:プロヴィジョン 手数料のことです。
Etage:エタージュ 階数のことです。(1だと日本で言う2階を指します)
<<back|<123>|next>>
pagetop