no-image

あなたの宗教は何ですかと聞かれることについて

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。
日本を出てドイツで2年暮らし、ポーランドでの生活も3年経とうとしています。
よく聞かれることのひとつは、
宗教についてです。
あなたの宗教は何ですか?という質問です。
例えばポーランドの人も日本では神道や仏教を信じていると知っています。
日本でもいろいろな宗教を信じている人がいるので、ここでは自分のことについて言います。
いつもこの質問をされる時、一応は答えるけど、本当はどうなんだろうと自問自答します。
青森の田舎の家には仏壇があったし、
葬式の時はお坊さんが来ていたし、墓参りの時は線香を立てて拝むし
仏教徒なのかなあ。
でもそういえば神棚があったなあとも思い出しますし、
かといって毎朝拝むわけでもないですし、どうなんでしょう。
そういえばお釈迦さまが考え、思想といわれる原始仏教といわれる考えでは
死者のための儀式、葬式については反対の意見だそうだし、
とかいろいろ考えると、なんだかはっきり自分は仏教徒といっていいのかわからないです。