no-image

ポーランドの証明写真

 こんにちは、今日は曇り空、ブログ訪問ありがとうございます。

証明写真を撮りに写真屋さんに行った時の事です。
身分証明用の写真を撮りたいと店員に言うと
撮影用の部屋に連れて行かれました。
店員の指示ではカメラのレンズの方に向かうのではなく、
少し壁のほうを向いて座ってことでした。
撮影を終えて写真ができあがり見てみると
顔のななめ横から写しています。
ニュースキャスターの滝川クリステルのパロディがありましたが、
そんな角度から写しています。
これは、オシャレに撮ってもいいという理由ではなく、
顔の輪郭や、耳の形状、鼻の形を証明写真でわかるようにするためだそうです。
同じ国民でも目の色が違うし髪の色も違うし、顔の形も様々だからでしょう。
ドイツの証明写真でもそうでした。
ヨーロッパ各国の証明写真はそうなのかな?
パスポートの更新が近づいてるから写真を撮らなきゃいけないけど、
日本用だからまっすぐの方向から撮ってくださいと頼まないといけないですね。