no-image

天上天下 唯我独尊

 こんにちは、今日も涼しい一日です。

去年の今頃もポーランドで過ごしたので、昨年の夏を思うと過ごしやすい夏です。

天上天下唯我独尊という言葉は皆さん聞かれたことがあると思います。

お釈迦様が、生まれたときに東西南北にそれぞれ歩き、この言葉を言ったとか。
んな訳ないだろうと突っ込むのは、大人気ないです。
やはりお釈迦様の人生に何か関係があるから伝説となったのでしょう。
天上天下唯我独尊という言葉は、よくテレビや、漫画でも出てくる言葉で、
俺が一番偉いんだー、URRRYYYY
という意味でよく使われていると思います。
私も以前はそのように思っていました。
が、この言葉ほど一番誤解を生んでいる仏教の言葉かもしれません。
本当の意味は、
この大宇宙を目の前にして、我々人間にしか出来ない尊い使命があるという意味です。
素晴らしい言葉ですね。
現在、人口60億、70億と言われていますが、
地球上に住む生物は、星の数ほど。
その中の人間に生まれるということは、わずかな確率になるでしょう。
そして、そこから人身受け難し今已に受く という言葉も実感できると思います。
朝のコーヒーが美味しいです。