July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自家醸造ワインレシピ2 米ジュースを作る

こんにちは、今回も引き続き自家製米ワインの作る過程を書きます。


ワイン用イースト菌を作ったら、次は米ワインのおおもと、

米ジュースを作ります。

基本の材料は米と砂糖と水とレーズンです。


砂糖は1,12kg、米は1,4kg、水は5,18リットル用意しました。
米と砂糖

今回は200gのレーズンを使いました。

レーズン

用意したレーズンをさっと煮立ったお湯に入れて、すぐにお湯を切りました。

レーズンを煮る 

レーズンが冷めたら一粒を2等分くらいに切ります。

レーズンを切る

米を洗います、何回か水を捨てて、水が透明になってきたら水切りしました。
米をあらう


用意した水の4分の3くらいを鍋に入れて沸かしました。


5リットルもの容量の鍋が無いからです。


その後、水が沸いたら砂糖を入れて溶かします。
砂糖を溶かす

ここまでが基本の米ジュースの材料です。


この材料を瓶に入れてイースト菌を入れるとほぼ完成ですが、


この基本の材料に調味料やハーブを混ぜようと妻が言ったので、


その通りにすることにしました。なのでオプションの調味料も書いておきます。


Goździki・・・クローブ 8片
Ziele angielskie・・・中南米のハーブ 8個
Pieprz czarny・・・黒コショウの粒  12粒
Cukier waniliowy・・・バニラシュガー 45g
Muszkat・・・ナツメグ 小さじ1
Imbir・・・しょうが 小さじ1
Tymianek・・・ヨーロッパのハーブ 小さじ1
Bazyli・・・バジルの粉 小さじ1
Cynamon・・・シナモン 小さじ1
Kurkuma・・・ウコン 小さじ1,5

ハーブ  


このオプションのハーブを全てコップに入れてかき混ぜます。



米、砂糖を溶かした水、レーズン、コップの中のハーブを瓶に入れます。


米ワインのための米ジュースが出来ました。


次の記事はイースト菌をジュースに入れる作業についてです。
米ワインジュース

 
pagetop