September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自家醸造ワインレシピ1 ワイン用イースト菌を作る

こんにちは、今日も晴れブログ訪問ありがとうございます。


買ってきたワイン用のイースト菌を早速作ってみました。


ワイン用イースト菌
上の写真がワイン用イースト菌です。タバコの葉っぱみたいですね。


培地
この白い粉が培地です。


今回は出来上がりが7リットルのワインを想定して作るので


3gのイースト菌を使います。あとでまとめて原材料の分量を書きたいと思います。


一度熱湯消毒した瓶に沸かしたお湯を入れます。雑菌があるとイースト菌がよく働かないからです。


100mlのお湯です。そこにイースト菌を入れて、


培地の白い粉を指でつまんだくらいの量を瓶に入れます。


一度蓋をして瓶を振ってかき混ぜました。


その後蓋をとって、綿を瓶の口に詰め込みます。


瓶の中の菌が呼吸できるようにするためだそうです。


袋の説明書に書いてあった通りイースト菌の液体を作ってみました。

ワイン用イースト菌

説明書には気温25度くらいの暗い場所に3,4日保管してと書いてありました。


4日位すると菌が活性化するのかな?


あとでワインの大元をつくったら、そこにこのイースト菌を入れるようです。

 
pagetop