May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自家醸造ワインに挑戦 ワイン用イースト菌を探す

こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


「そうだ、ワインを作ろう」そう思い立ったのは、家の地下室で


ワイン製作用のボトルと機器を見つけたからでした。


妻の祖母や父が使っていたようです。


せっかくポーランドに住んでいるんだから、皆がよく作っている


ワインを作ってみようと思いました。


今回作ろうとしてるのは、米からつくるワインです。


米ワイン作りに必要な材料が近くの市場で買えるのですが、


ただワイン用のイースト菌と培地が近くの市場に無いので


(ポーランド語でワイン用イースト菌は Drożdże winne,培地はPożywka です。)


ヤボジュノの中心街に買いに出かけました。


中心街でも探し始めましたが、それらしきお店の店員に聞いても


うちでは無い、との回答が多かったので結構な時間、探し回りました。


いまどき、自家製ワインを作っている人は少なくなってきたので


スーパーマーケットなどでも置いていないんでしょうか?


そうしてようやくそのイースト菌を見つけることが出来ました。


置いてあったのは、ペンキや化学用品を扱うお店です。


購入代金はイースト菌、培地あわせてたったの5ズオティでした。
(日本円で100円くらい?)


ネットで買うこともできるのですが送料が高くつくのでお店で買いました。


ワイン用イースト菌

次回の記事から自家醸造ワインの作る過程を書いていきたいと思います。

※日本では自家醸造酒はアルコール度数1%を超すと違法になるので作る際は法に抵触しないよう気をつけてください。
pagetop