July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポーランド 配偶者の保険証カードを作る手続き

こんにちは、相変わらず暑いです、ブログ訪問ありがとうございます。


ポーランドではてっきり配偶者の保険は適用されなく、


自分自身で働くかプライベートの保険に入るかの選択肢しかないと思っていました。


というのも自分が質問した人はその様な答えをしていたので信じきっていました。


ところが健康保険を取り扱う機関のNFZというところに行って聞いたら


配偶者の保険は夫が働いていれば適用されるとの事です。


ということで配偶者の保険証を取得する際の手続きを書きます。


今まで誤った情報を書いてしまって申し訳ないです。


NFZという機関に行きます。 窓口でZUS ZCNAという申込書をもらいます。


ネットからでもダウンロードできるので 可能な方は手間が省けると思います。


その申込書に配偶者の名前やPESELという個人番号を記入し、


事業主から配偶者の保険の負担をしてもいいか聞いて、


その申込書に事業主のサインをしてもらいます。


会社によって違うかもしれませんが、会社に自分の配偶者の保険を適用させて欲しいという由の


書類を書いて会社に提出します。会社の会計士さんが処理してくれるのかな?


またNFZに行き、ZUS ZCNAという申込書を窓口に提出します。


その際、自分の滞在許可証か身分証明書も提示します。


配偶者の身分証明書も一緒に持って行った方がいいです。


ものの数分で配偶者の保険証カードが出来上がります。


今ではコンピューターで個人番号が登録されいろんなデータが役所内で共有されているので


あっという間にカードが出来上がります。


ただこれも役人によって対応がまちまちなので、


よく情報を聞いてから行動してください。
pagetop