December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Volkshochschule ドイツの公的学校

 こんにちは、今日は快晴、ブログ訪問ありがとうございます。


ドイツでは地方自治体が運営している学校、


Volkshochschule(フォルクス・ホッホシューレ)というのがあります。


略してVHSとみんなよんでいるようです。


ドイツに来た時、ドイツ語を習うためにこの学校を利用してみました。


外国人のためのドイツ語学習のための講座があるので、多くの外国人が


学習しに来ていました。


VHSはドイツ語だけでなく、他の言語や、ビジネスの分野、芸術の分野と


幅広く扱っており、夕方から開講する講座も多く、


社会人のための公的学校といった感じです。


VHSのドイツ語講座を利用してみて感じたことは、


メリットとして、


料金が格段に安い、いろんな仲間と知り合える、といったことが挙げられると思います。


ドイツに来た当初は、知り合いもいないので、知人、友人をつくって情報交換するのに


良い機会だと思いました。


あとは、講座の卒業証書がもらえるということでしょうか。


ドイツでは証明書が重要な文化ですので、


自分はドイツ語習得に意欲があり興味があるということを示すのに大事な証拠になります。


ドイツ語も日本語検定と同じようにレベルが設定されています。


A1,A2,B1,B2,C1,C2 と設定されていてA1が一番簡単なレベルです。


Aレベルだと、基本なので、就職する際にAコースの講座を受けたといっても


厳しいかもしれません。


デメリットとしては、


大人数なのでドイツ語のレベルをアップしたい時どうしても限界がある、


時間帯が限られているので仕事の合間に行くことは結構大変だということでしょうか。


ドイツ語初級者の方には、VHSの選択が適切かもしれません。


徐々に慣れたら、ちょっと高いですが


マンツーマンレッスンの講師と契約してみるのもいいかもしれません。



comments

   

trackback

pagetop