June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

満州 Mandżukuo

 こんにちは、今日は曇り、ブログ訪問ありがとうございます。


かつて現在の中国東北部に存在した国、満州。


母方のおばあちゃんが生きていた頃、満州の思い出を時々語っていました。


おじいちゃんが、起業精神が多いせいか、当時住んでいたところよりも


満州が豊かな地域だと聞ききつけて、妻だったおばあちゃんを連れて


満州に向かったそうです。


おばあちゃんの話では、当時は非常に豊かな地域で、いろんな民族が住んでいましたが、


みな平和に仲良く暮らしていたそうです。


おばあちゃんは、そこで私の母の兄と姉を産み平和に暮らしていました。


ところで、ポーランド人も満州に住んでいたようです。


満州に住んでいたポーランド人の手記によると、


なんて貧しい国なんだという印象だそうです。


ポーランドから見れば、満州やシベリアは政治犯や犯罪者の流刑の地。


第2次世界大戦が始まる前は、イギリスに並ぶ豊かな国になっていたので


満州がそのように感じたかもしれません。


じいちゃん、ばあちゃんの平和な生活も束の間。


太平洋戦争終了後、旧ソ連軍が満州になだれ込んできました。


小さい子供を連れておばあちゃんとおじいちゃんは命からがら


日本に逃げてきました。


旧ソ連軍は恐ろしかったと言っていました、どんな風に恐ろしかったのかは


具体的には言っていませんでしたが。

comments

   

trackback

pagetop