June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポーランドの日本のイメージ

 こんにちは、今日も雨、ブログ訪問ありがとうございます。


ポーランドで日本に対するイメージは漫画文化から、食文化、他の文化の浸透で


親しみやすいイメージに変わってきていると思いますが、


ほんのちょっと前まで、今のようにネットがなかったり、


日本についての情報があまり無かった時代は良くなかったように思われます。


歴史の授業ではドイツ、イタリアと同盟を組んだと習うし、
(私たちも学校でそう習ったけど、実際に協力し合って無いと思う)

日本兵の残虐行為の映像が出回っていてそれを見た人は


日本人はなんて残虐なんだとイメージを植えつけられたことでしょう。


その映像は某国で作られたであろうドキュメンタリー番組。


ドキュメンタリーを信じるなよ、と思うけど、まあ遠い世界に国のことだし、


その情報源で信じちゃうんだろうなあ。


でもそういった時代で、義理の父の友達、物知りおじさんは


日本人は言われているような残虐の人間ではない、


あんな映像は嘘だと言い続けていたそうです。


本人が日本刀好きで日本好きというのもあるかもしれないです、


今は正確かどうかは別として、ネットでいろんな情報が得られて


一部の人だけが情報を握って操作する時代では無くなりましたが、


ネットも無かったあの時代に、遠い国のことを調べてよく知っているなあと


感心します。


今でも物知りおじさんに道でよく会って話を聞きますが、勉強になります。


世間一般で普通だと思われている知識や学校で習った知識も


その知識を流している情報源が


なんらかの意図があって情報を流していると疑ってみることって大事だと思います。

comments

   

trackback

pagetop